世界の釣り

スポンサーリンク
世界の釣り

あなたは欲しいか?「釣り人の証」 ドイツの釣りに関する制度

…日本で良かった。
世界の釣り

アメリカの釣りに関する制度

フィッシングライセンスとSFRについて。
世界の釣り

Fishingの世界⑦

前回記事 の続き ・Sewer fishing(下水道フィッシング) 名前の通り下水道での釣りです。しかし、下水道に入るわけではなくマンホール等から釣り糸を垂らします。 「下水から釣った魚なんて汚いじゃないか。」と思ったので...
世界の釣り

Fishingの世界⑥

前回記事 のつづき ・Skishing(スキッシング) スキッシング、聞きなれない言葉ですね。 実は、スキー(ski)とfishingを合わせた造語らしいです。 じゃあ、スキーしながら釣りをするのか?と思うかもしれませんが、そ...
世界の釣り

Fishingの世界⑤

前回記事 のつづき ・Electro fishing (電気漁法) エレクトロフィッシングとは、名前の通り電気を使って漁法です。 プラスとマイナスの電極を直接水面(又は水中)に接触させて水中に電流を流し、感電して気絶した魚を捕らえ...
世界の釣り

Fishingの世界④

前回記事 に続き、今回も世界のFishingを紹介します。 英語はあまり得意ではないんですが、Fishingというだけで英語のサイトも苦にならないのは不思議なものです。(笑) ・Kite(凧) fishing その名の通り「凧」を...
世界の釣り

Fishingの世界③

前回記事 のつづき ・Ice fishing(氷上穴釣り) 釣り人にオフシーズンはあるんでしょうか? たとえ寒くても魚が釣れる可能性があれば(無くても?)釣りをする。それは世界共通なのです。 日本、中国、韓国、アメリカ、カ...
世界の釣り

Fishingの世界②

前回 に続いて、世界の"Fishing"を紹介していきます。 ・Bowfishing これはもうHuntingとしか思えないのですが、魚を狙うからfishingです。 魚を鋭い棒(矢・銛など)で突き刺す、という点でSpearf...
世界の釣り

Fishingの世界①

英語でFishingというと"釣り"だけでなく、魚を捕ること全般を指します。日本語での"釣り"はAnglingですね。 "fishing method"などのキーワードで検索すると、日本では漁業に当たるものから魚の掴み取りまで幅広いもの(漁...
スポンサーリンク