8月17日の釣り ショアジギング 根魚釣り

小潮

満潮  9:30  21:20
干潮  3:20  15:20

釣り場:静岡県 ゴロタ場

釣果:ソウダガツオ 20尾程 シイラ 1尾 カサゴ 3尾 アカハタ 2尾 ウツボ・ネンブツダイ そこそこ


今回もゴロタ場で根魚釣りとショアジギング。
朝マヅメになったらショアジギングをするけど、メインはあくまでもソウダガツオの切り身を使った根魚釣りだ。

釣り場に着いたのは1時半過ぎ。

準備を整えポイントに移動してみると、意外と波が高い。
ウネリが入っているみたいだ。

波打ち際から少し離れた位置に釣り座を構え、釣り開始。

波が強いので、まずはブッコミ釣りだけをやることにした。
ブラーは温存しておく。

ブッコミ釣りなので基本的には放置で良いのだが、波が強いせいか根掛かりが多発する。
たぶん潮の流れでオモリが動いてしまっているんだろう…。

捨て糸式の仕掛けだからオモリが根掛かってしまっても魚は釣り上げられるので問題はないが、エサのチェック・付け替えをするたびにオモリが無くなるのは…痛いぞ。

波の影響でアタリがわからないだけなのか、いくら待っていても全然アタリが無い。
……底荒れしてないと良いんだけどなぁ。

2:30、ネンブツダイでも掛かったかな?と思ったら…


アカハタだった。
小っちゃい。

2:40、続けざまに何かがヒット。
今度は大きそうだ。

…ウツボ。種類は知らない。
良いアタリだったのになぁ…。

ここから1時間程は本命らしいアタリは無く、ネンブツダイの「コココッ」という小さなアタリばかりだった。(たまにウツボも混じったけど…)

3時半頃になるとウネリは弱まり、釣りのしやすいコンディションになってきた。

4:00、やっとカサゴが釣れた。

10分後にもカサゴを追加したが、その後はアタリが途絶える。

4:50、もうそろそろショアジギングに切り替えようと考えていると、3尾目のカサゴが釣れた。
この魚で根魚釣りには区切りをつけて、ここからはショアジギングに専念することにした。

5:10、ショアジギングの開始早々ペンペンが釣れた。

この後シイラは釣れず、今度はソウダガツオが釣れだした。

5:30~7:00くらいまでソウダは釣れ続き、結果的に20尾ほどの釣果が出た。
どの魚も表層でヒットし、アクションは殆ど必要なかった。

オマケだと思っていたショアジギングでソウダの数釣りを楽しみ、身エサにするために数尾を持ち帰ることにした。

7時半頃になるとソウダの群れが抜けてしまったのか、いくらジグを投げようが魚からの反応は無くなってしまった。

こうなると次の回遊を待つしかないが、いつ来るかわからない回遊魚を狙うよりも根魚を狙うほうが釣れそうな気がしたので、ここでブラー釣りにシフトした。

キャストしてはちょこっと移動、キャストしてはちょこっと移動、と繰り返していると……

9:20、アカハタ。

この魚を釣ったところで納竿として、帰路についた。

根魚の釣果は期待外れだったけど、予想外のソウダフィーバーで十分に楽しめた釣行だった。