8月10日の釣り ブッコミ釣り ショアジギング

長潮

満潮  15:00
干潮  7:30  20:00

釣り場:静岡県の堤防

釣果:アナゴ 3尾 カサゴ 1尾 シイラ 2尾 ダツ 1尾


前回の釣行はノーバイト・ノーフィッシュでボウズだった。
確かに釣りはしたけれど、なんだか釣りをした気になれない。だからもう一度同じ場所で釣りをすることにした。あの場所はもっと釣れるはずだ。それを確かめたい。

それに、私は魚釣りに飢えているんだ。
ネンブツでも文句は言わないから……一つよろしくお願いします!

釣り場には1時頃に到着した。
まだうねりは大したことはないだろうと予想していたが、意外と波が高い。外海が荒れているならこのポイントに魚が入ってきてもおかしくはない気がするが……。濁りは無いんけどちょっと波が高いなぁ。

これから潮位は下がっていくのでしばらく様子を見ることにした。このまま波が高いようなら湾奥の釣り場に移動するしかない。

…30分程待つと波が明らかに低くなってきた。これなら問題なさそうだ。早速釣りを開始した。

まずはブッコミだ。
仕掛けをテキトーに投入する。するとすぐにコツコツと小気味よいアタリ。

アナゴ。(1:40)
クロアナゴ…かな?

もう一度同じ場所に仕掛けを投入すると、すぐにまたアナゴが釣れた。(写真撮り忘れ)
思った通り、魚は寄っているようだ。

アタリの数は多いけど鈎掛かりしないことが多かった。

2:20、なにやら大物の様だ。…ウツボか?

なかなかのサイズのクロアナゴ。
このサイズになるとけっこう迫力がある。

この魚が釣れた後は不思議とアタリが遠のいてしまった。
どうやら先程までが時合いだったらしい。

3時頃になると波は落ち着き、高波の不安は完全になくなった。時間とともに波が高くなると予想していたのでこれは意外だった。
海は穏やかになったが、肝心のアタリは全然なくなった。

4時半、そろそろショアジギングに切り替えるか、と仕掛けを回収すると……

カサゴが釣れてた……。
気付かんかった。

これでブッコミ釣りは終わりにしてショアジギングに専念することにした。

5時、表層でシイラがヒット。

小さい。

2・3分後に2尾目のシイラが釣れた。(写真無し)
これも小さかった。

5:10、ジグがエビったか? と思ったら…

ちびダツだった。

この後は6時前まで釣りを続けたが、体力の限界だったので仮眠をして帰路につくことにした。
前回の釣行は何も釣れなかったので今日は釣れてほっとした。

タイミング的に台風接近前で釣りができるかどうか微妙なところだったが、蓋を開けてみれば安全に釣りが楽しめて何よりだった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする