8月19日の釣り ショアジギング 根魚釣り

小潮

満潮  12:20  22:50
干潮  5:10  17:00

釣り場:静岡県 ゴロタ場

釣果:カサゴ 7尾 アカハタ 3尾 ウツボ・ネンブツダイ 数尾


今回も静岡のゴロタで根魚と回遊魚を狙う。

17日の釣行ではソウダガツオはよく釣れたが、メインターゲットだった根魚があまり釣れなかったので「今度こそは根魚を沢山釣りたい」という一心で決めたのが今回の釣行だ。

そこで、釣りをするのは殆どが夜で、回遊魚狙いで朝マヅメにちょっとだけショアジギングをするというプランを立てた。

釣り場についたのは0時頃だったと思う。
波は穏やかで風も殆ど無い、絶好の根魚釣り日和だ。

適当な位置に釣り座を構え、早速仕掛けをぶっこむ。

この日用意したエサはソウダの切り身(自家製)・イカの短冊切り・塩イソメの3種類。
エサを3種類も用意することなんて滅多にないけど、それだけ本気で根魚を釣りたかった。

ブッコミの竿は2本用意したので、まずはそれぞれに違うエサをつけて魚の反応を見てみることにした。

……
しかし、3種類のエサのどれを試してみても、偶に「コココッ」というネンブツダイらしきアタリがあるだけで何も釣れないまま1時間以上が経過。

う~ん…海の雰囲気は良いんだけど、魚の活性が低いのか、時合いではないからか何も起きない。……暇だ。眠くなってくる。

1:40、ようやく何かがヒット!

ウツボかぁ…。
ウツボなぁ……。

2時台にはネンブツダイとウツボ以外には何も釣れず。
「今日はもしかしてダメな日なのか…?」と半ば諦めムードに……。

…しかし、3時を過ぎたあたりからウツボのアタリは無くなり、かわりに小型のカサゴがポツポツと釣れるようになった。

なんだが、魚も種類によって活発的になる時間があるようにも感じる……けど、たまたまかもしれない。

エサはソウダの切り身に反応が良いようなので、2本ともソウダエサにして仕掛けをぶっこむ。

4時頃、時合いは突然訪れた!

今までの静寂が嘘かのように根魚ラッシュに突入!

カサゴ 4尾、アカハタ 3尾が立て続けにヒット!
写真を撮ってる暇もないくらいだった。

しかも、この時合いでは数が釣れただけではなく、全体的に型が良かったので正に「ウハウハ」だった。

もう十分に根魚釣りは堪能できたので、4時半過ぎには根魚釣りからショアジギングに切り替えることにした。

ショアジギングのタックルを準備して、少し明るくなってきたタイミングでスタート。
いつものように表層から探っていく。

釣りをしながら海の様子を観察する。
……水は澄んでいて波は穏やかなまま、それでいて複数の潮目ができていて釣れそうな雰囲気が漂っている。

「これはテキトーにやっていても釣れそうだな…」

と、感じるほど海のコンディションは良さそうだった。

長時間の夜釣りで疲れていたこともあり、メタルジグにゆる~くアクションをつけ続けて回遊魚のヒットを待つ。

…待つ。

……待つ。

……

そんなこんなで7時半頃には釣りをやめて帰路についた。

…うん、ショアジギングでは何も釣れなかったんだ。

自分のカンほど当てにならないものもないなぁ……。

おわり