7月11日の釣り ショアジギング

中潮

満潮  3:00  16:50
干潮  9:50  22:30

釣り場:静岡県ゴロタ場・堤防

釣果:ソウダガツオ 20尾ほど シイラ 3尾 ワカシ 2尾 ショゴ 1尾 小サバ 数尾


今回もショアジギングをしに静岡へ行ってきた。
サーフに行こうかとも考えたけど、前回に行ったゴロタ場に行くことにした。

釣り場についたのは3時過ぎ。
平日だからで人も少ないだろうと高をくくっていたが、意外と人が多い……。

一番入りたかったポイントにはすでに人が入っていたので、急がずにゆっくりと準備をすることにした。

明るくなる頃にポイントに移動し、釣りを開始。
まずはシンペンからスタートした。

天候は曇り・晴れ。
まだ暗いというのに風が無いのでとても蒸し暑い。

風が無いからか波は低かったが、若干の濁りが入っていた。
この程度の濁りだとプラスになるかマイナスになるのか、ちょっと判断しづらい。

5時頃から周囲で魚が釣れだした。何かが回遊して来たらしい。
見た感じ、どうやらソウダガツオみたいだ。

シンペンだとソウダガツオには大きすぎるので、メタルジグにチェンジ。
表層からボトムまで、色々なアクションで探っていく。

5:30、マルソウダがヒット。

深めの層で速い動きに食ってきた。
どうも深い所で潮の向きが変わっている層がある様で、そこが良かった。

そして、次のキャストでまたヒット。

20cmくらいの小サバ。
同じ様な位置で釣れたのでソウダと一緒に回遊してきたのかもしれない。

この後はソウダと小サバがポツポツと釣れ続くが、今一つ食いが良くない気がしたのでオマケサビキを付けることにした。
もしかしたら、餌が小っちゃいのかもしれない。

オマケサビキを付けるとすぐに、何かがヒット。(7:00頃)

結構重いと思ったら……

マルソウダのダブルヒットだった。

その後もダブルヒットを含めて、サビキの方でソウダ(たぶんほとんどマルソウダ)がよく釣れた。

そんな中、8時半過ぎにワカシがポツンと単発で釣れた。
しかし、ここで時合いが終了した様でこの後はアタリが無くなってしまった。

次はシイラの回遊を期待したが、9時半頃まで待っても回遊してこなかった。
もしかしたら濁りの影響が出ているのかもしれない。

これ以上待っていてもシイラは回遊して来ないかもしれないので釣り場を変えることにした。
目指すのはここから南の方にある港。できれば濁りが入っていないと良いんだけど…。

11時前、目的の堤防に到着。

海を覗いてみると水はとても澄んでいる。ここならシイラも居るかもしれない。

早速道具を準備して釣りを開始する。

まずはペンシルベイトを試してみることにした。
これで釣れれば面白い…はず。

数投目のペンシルに「ガボッ!」とシイラがアタックしてきた…が、針掛かりせず。
……やっぱりトップウォーターはアタックの瞬間が見えるから面白い。

数投後、再びアタックしてきたシイラはちゃんと針掛かりして、なんとか釣り上げることができた。(足場が悪かったから写真撮り忘れちゃった)

派手に動かすよりもちょこちょこと動かす方が反応が良いみたいだった。
その後もポツポツとアタックはしてくるものの中々乗らなかったので、メタルジグにチェンジ。

メタルジグを使うとシイラだけでなくソウダ・ワカシ・ショゴも釣れた。

釣れた魚は全部小さかったけど、ずいぶん色々な魚が集まって来ていたようだ。…濁りを避けていたのかな?

なんだかんだとお昼過ぎまで釣りを楽しみ、アタリが遠のいたタイミングで納竿とした。
もう十分満足したし、何より暑かったので疲れてしまった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする