11月9日の釣り カゴ釣り チョイ投げ

大潮

満潮  6:20  17:40
干潮  11:50  ‐

釣り場:静岡県のサーフ

釣果:イナダ 2尾 アナゴ 1尾 ボラ 1尾


今回もサーフでのカゴ釣りがメイン。
前回の釣行で近くの人がカワハギを釣っていたのでサブとしてチョイ投げタックルも持参した。

釣り場に着いたのは3時半頃。
天候は曇り・微風だったが、天気予報では午前中に雨が降ってくるとのことだった。

釣りを開始したのは4時頃だった。
まだカゴ釣りをするには大分早かったので、まずはチョイ投げをすることにした。カワハギは釣れないとしても何か釣れるでしょ。

アオイソメをつけた仕掛けを投入し、少しさびいては止め、少しさびいては止め…とゆっくりと誘う。
すると、すぐに竿を持っていくような強いアタリが!

残念ながら針掛かりはしなかったが、もう一度同じ場所を通すと……

もう一度食ってきた。

強いアタリの正体はアナゴ。(4:30)
これは嬉しいお土産だ。

開始早々の釣果に気をよくして次の魚を狙うものの、この後は全くアタリが得られないまま朝マヅメを迎えた。
ここからはカゴ釣りに切り替える。

最初の数投はコマセを撒くことに徹してすぐに仕掛けを回収する。
仕掛けは短時間しか流さないのだが、それでもすぐに数メートルも沖側にウキが流されるほどの潮流ができていた。これは中々良い感じだ。

6:20、コマセが効いてきた頃合を見計らって本格的に仕掛けを流し始めると……

ウキを消し込んだのはイナダ。
やはり今日はカゴ釣りには良い日なのかもしれない。

……と思ったものの、チョイ投げの時と同様にこれ以降はアタリが出なくなってしまう。
周りを見てもポツリポツリと釣れるだけなので、どうも寄ってきている魚は多くないようだ。

7:30、タナを変えたりカゴを変えたりしていると「ズポッ」と勢いよくウキが沈んだ。

またイナダ。
周りではクロダイが釣れていたので実はクロダイを狙っていたんだけど……結果オーライ。

8時を過ぎた頃になると天気予報通りに雨が降り出した。
続々と釣り人たちは帰っていくが、私はエサを使い切るまでは残ることにした。

釣り人がだいぶ減ったので、カゴ釣りとチョイ投げを並行してやってみる。
……しかし、チョイ投げ仕掛けにはアタリらしいアタリは無く、エサを突いてくるのは足元のフグくらいだった…。

早々にチョイ投げは封印し、再度カゴ釣りに専念する。
周りではクロダイが釣れることがあったが、こちらにはクロダイどころか全くアタリが無い時間が続いていた。

見る限りクロダイ狙いのタナは底すれすれくらいでポイントはカケアガリ付近のようだが、真似をしてみても全然ダメ。何かが違うんだろうけど、その何かが全くわからない。

10:30、ああでもないこうでもないと仕掛けをいじりながら釣りを続けているとようやくアタリがあった。
イナダとは違う力強い引きに期待するものの……


ボラ。
あぁ……ボラかぁ…。

11時頃になると雨脚が強まりとても釣りを続ける気力はなくなってしまった。
エサもほとんど残ってなかったのでこれを機に釣り場を後にすることにした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする