8月25日の釣り 根魚釣り

大潮

満潮  4:20  17:40
干潮  11:00  23:20

釣り場:静岡県 ゴロタ場

釣果:アカハタ 3尾 イトフエフキ 1尾 ネンブツダイ 数尾 ウツボ いっぱい


今回は根魚釣りオンリーだった。
ショアジギングの道具も準備していたけど出番は無かった。

釣り場には16時頃に到着した。
夕マヅメまではショアジギングをしようと思っていたが、海の様子を見ると濁りが入っている上にうねりが強く、青物の回遊は期待できそうも無かったので根魚釣りに専念することにした。

準備を整えポイントに向かうと、釣り人は誰もいなかった。
……どうやら、この釣り場は回遊魚狙いの人達しか来ないらしい。この海の状況を見れば、夕マヅメにここでショアジギングをやろうとは思わないわな……。

海が濁っていても、多少波が高くても、根魚は沖の方に逃げたりしないのが良いところ。
誰もいないのでテキトーに釣り座を構え、さっそく釣りを開始する。

今日のエサはソウダの切り身だけ!
イカとかイソメは餌取りに弱いので使わないことにした。

17:15、小さいイトフエフキが釣れた。


これだけ どアップにすれば大きく見える……わけないか。
手のひらサイズ。

17:25、ウツボ。

マヅメ時のウツボほど厄介なやつも中々いない。
鋭い牙のおかげで仕掛けを交換しないといけなかった。

17:40、アカハタがヒット。

なかなかカッコイイ顔してる…。

それにしても、アカハタはマヅメの時間帯が良いのかもしれない。
朝・夕のマヅメ時に釣れる印象が強い。

17:55、良いサイズのアカハタ。

穴に潜られてしまったけど、なんとか取れた1尾。
たとえ岩の隙間に潜られてしまっても、アカハタなら出てきてくれる。

ウツボの場合は……結構厳しい。

アカハタが連続で釣れたので「根魚の時合いに突入か?」と思ったが、ここからしばらくはウツボの猛攻にあってしまう……。

ハリスは傷つけられるわ、捨て糸は切られるわ、仕掛けはぐちゃぐちゃにされるわ、穴には潜られるわ……

もう、勘弁してください…。

19:15、ウツボ攻撃の合間を縫って、これまたナイスサイズのアカハタがヒット。

この頃になると波も若干弱まって釣りは強いやすくなってきていた。

「潮も動いてきたし、チャンス到来か?」

と思って、21時過ぎまで粘ってみるも、釣れるのは歯の鋭いウニョウニョしたやつだけだった。
これ以上続けても仕掛けをダメにされるばかりなので納竿とした。

それにしても、珍しくカサゴが1尾も釣れなかった。

ウツボが多すぎて出てこれないのか? 海の状況のせいなのか?
よくわからないけど、こんな日もあるんだなぁ。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする