8月6日の釣り ショアジギング ブッコミ釣り

中潮

満潮  9:00  21:30
干潮  3:00  15:10

釣り場:静岡県の堤防

釣果:なし


久しぶりの釣行だ。気付けば1ヵ月以上も釣りをしていなかった。
今回の釣行は、①場所取りを兼ねて夜明けまでブッコミ釣り、②日の出とともにショアジギングを楽しむ というプランにした。

釣り場はゴロタでもよかったが、今回は足場の良い堤防にすることにした。
まあ、堤防でも回遊魚の顔を見ることくらいはできるだろう。

釣り場に着いたのは3時過ぎだった。
堤防の様子を窺うと、平日ともあって釣り人は1人しかいない。早速道具を準備して良い位置に釣り座を構えることができた。

まずはブッコミ釣りだ。
長い間魚を釣っていないので、今日は釣れるのなら何でもいい。アカハタが釣りたいとか贅沢は言わない。ウツボでもエイでも、ネンブツダイでもかまいやしないぞ。

……そう思っていたのだが、不思議とアタリがない。いつもならネンブツのアタリくらいはあるのだが、足元でもカケアガリでも根際でもさっぱりアタリがない。何か変だな…。

そうこうしている内に空が明るくなりだした。時刻は4時半、ブッコミからショアジギングに切り替えることにした。
ブッコミでは何も釣れなかったが、こっちでは何か釣りたいところだ。

まずはいつも通りに表層から順にチェックしていく。
……一通りボトムまで探ってみたがアタリはなかった。

5時過ぎになるとシラス?(もう少し大きいかも)が広範囲に回遊してきた。大きな群れが水面をぴちゃぴちゃと騒がせている。
これは釣れそうな雰囲気だ。念のためオマケサビキをつけておこう。

しばらくジグを投げ続けたが未だアタリはない。
それに、ベイトは多くいるのだが一向に捕食される気配がない。このベイトの群れにフィッシュイーターがついてきていてもおかしくはないはずだが……

6時前になると、濁りとともにゴミが流れてくるようになった。
流木や海藻などがジグに引っ掛かって釣りがしにくくなってしまった。仕方がないのでしばらく休憩だ。

休憩中、海を見ていて気付いたのだが、なんか漁船が少なくないか?いつもならもっと近くで何かを獲っていたと思うんだけど……。もしかして型の良い魚は沖合に出払っているのか?

結局、7時半まで釣りを続けたがアタリすら得られなかった。周りの人も釣れていないようだったので、回遊してきていないと見て間違いないだろう。

このまま帰るのは嫌なので、帰る前にもう何か所か釣り場を回ってシイラがいないか探してみることにした。

3か所の釣り場を見てみたが、どこにもシイラの姿は無かった。釣り場の人に話を聞いてみても「今日は回遊魚は釣れてない」とのことだった。エリアの選択が悪かった可能性もあるが…どうやら今日は釣りをするには日が悪かったようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする