1月25日の釣り 管釣りトラウト

釣り場:神奈川県の管理釣り場

釣果:トラウト20~30尾くらい

今回も先週と同じ管釣りトラウト釣り。管釣は手軽だから気負わず行けるのが良い。
天候は晴れ・ほぼ無風で釣りはしやすい条件だったが、この日は48年ぶりの寒さということで朝の冷え込みはもの凄かった。

管理釣り場への道中、路面が凍っている所などもあって気を使いながら運転したので、釣りをする前から疲れてしまった。
管理釣り場に到着して寒さに耐えながら道具を準備し、ふと思う。「この寒さで釣れるのか?寒くて魚もほとんど動かないんじゃないか?」。

7時のオープンとともに釣り座に入る。ほとんど貸し切り状態だった。
今回は朝陽が当たる場所を選んだ。少しでも水温が上がりやすい場所を、というのは建前で、本当は陽が当たらないと寒くて仕方がなかったから。

7時過ぎ、寒いけど「朝はトップでしょ」とポッパーを投げる。

……ゴボォッ!!

1投目で釣れた。もしかして、意外と活性高い?
魚にとっては寒さは関係ないのかもしれない。(水温は測ってない)

その後もポッパーだけで釣れ続ける。バラシも多いけど、やっぱりトップウォーターは面白い。


投げるたびにアタリがあるが、いずれも小さい魚ばかり。先週来た時も同様にトップで釣れるのは小型の魚が多かった。
以前ならトップは大きい魚が釣れやすかったんだけど……なんでだろう?

8時を過ぎると先ほどまでの「ポッパーフィーバー」が嘘のように静まり返ってしまった。
水面を騒がせているのは、自分が使うポッパーだけ……。

ここから1時間近くはアタリが遠のき、手持ちのルアーを取っ替え引っ替えしたけど全然釣れなかった。
9時半頃から再びアタリが出始め、なんとなくヒットパターンをつかめた。

どうやらクランクなどの「ブリブリ」動くものはダメで、スプーン(細方のもの)やシンペンなどの「ユラユラ」動くものに反応が良いようだった。
色に関しては茶色や緑が良かったけども別になんでも良いようだった。

レンジは中層ど真ん中。ほんとに丁度真ん中くらいの水深が良かった。
また、岸際での反応も良く、岸と平行にキャスト(人が少ないからできた)するとよく釣れた。

ヒットパターンがわかった後は良いペースで釣れ続けた。いやぁ楽しかった。
そして良い釣果に満足したので、12時頃に釣りを終えることにした。

それにしてもよく釣れたが、考えてみればここ数日は雪の影響で管釣りに来るお客さんが少なかったから、魚がスレていなかっただけかも……。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする