11月19日の釣り エギング 泳がせ釣り ブッコミサビキ

中潮

満潮  2:40  15:00
干潮  8:40  21:20

釣り場:静岡県の堤防

釣果:アオリイカ 2杯 ヒラスズキ 1尾 ネンブツダイなど 多数


今回は深夜からの釣行。
イカやアジを狙ってエギングやブッコミサビキを楽しむプランを立てた。

釣り場に着いたのは1時頃だった。
天候は曇り・微風。風がほとんど無いせいか寒くはなく、波も穏やかで夜釣りには嬉しいコンディションだった。

目当ての堤防にはほとんど人はいなかったのですんなりと釣り座を確保することができた。
早速エギングとブッコミサビキの道具を準備して、釣りを開始。

ブッコミサビキの仕掛けはカケアガリ付近にキャストしておき、エギングで広範囲を探っていく。
すぐにブッコミサビキの竿にアタリがあり、よく見るあいつ(ネンブツダイ)が釣れた。こいつがカケアガリで釣れるということは……今日は雑魚に悩まされる日になりそうだ。

予想通りこの後も続々と雑魚が釣れ続け、エギングをじっくりとやる暇がないくらいだ。
これでは気持ちよく釣りができないので、ここで釣れた雑魚をエサにした泳がせ釣りをすることにした。

イカ用の泳がせ仕掛けを準備し、釣りたての魚を針にかけて投入しておく。
これならエギングを中断しているときでもアオリイカが狙えるぞ。しかも、先ほどからチラチラと姿を見せるスズキのことも同時に狙えるので一挙両得だ。

3時前頃から泳がせ仕掛けにイカのアタリが出るようになった。
何度も泳がせていた魚がかじられているのだが、上手く乗せることができずにすっぽ抜けが多発。難しい。

3:50、泳がせ仕掛けの電気ウキがゆっくりと沈む。
少し間を取ってからアワセを入れる……乗った。やっと乗った!

「バシャバシャッ」

!?
跳ねた? あれ? イカじゃない。


釣れたのはヒラスズキ。
今まではイカのアタリしかなかったからスズキのことをすっかり忘れていた。ウキも静かに沈んだからてっきりイカかと…。

良い釣果が出ると釣りの仕方にも余裕が出てくる。
泳がせ釣りにアタリが出るようになってからはエギングを中断していたが、ここからはブッコミサビキ・泳がせ釣り・エギングを並行して釣りをすることにした。

まあ、ブッコミサビキはアジのことは諦めて泳がせ用のエサを確保するだけなんだけどね……。

4時半を過ぎると泳がせ仕掛けにアタリが多発するようになった。いよいよ朝の時合いに突入のようだ。
しかし、相変わらず乗りが悪く中々針にかからない。

そこでアタリが頻発する辺りにエギを通してみると……

5:30、アオリイカ

エギには一発で乗るんだけどなぁ…。
ま、何はともあれ釣れてよかった。

「エギで釣れたから今度は泳がせで釣りたい」

そんなわがままなことを考えているとウキが勢いよく沈んだ。
よく見ると竿もかなりお辞儀している! 慌てて竿を手に持った。

これは魚が食いついたに違いない。


……イカだった。
グッドサイズのアオリイカ。(6:00)

いやぁ、ウキの沈み方からしててっきり魚かと……。

この後はエギにも泳がせ釣りにもアタリがでなくなってしまった。
相変わらずネンブツダイだけはサビキで釣れるが、結局アジは釣れないままだった。

そういえばこの堤防ではアジを釣ったことがなかったな…。
もしかしてあまりアジは寄り付かない所なのか? けっこう釣れそうな感じがするんだけど、自分の勘はあてにならないからなぁ…

なんだかんだと夜が明けてからもしばらく釣りを続けたが、だんだんと強まる風がとても寒かったので釣りを終えることにした。

満足満足

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする