3月3日の釣り タコ釣り ヤリイカ釣り

2018年 3/3

大潮

満潮  5:40  17:20
干潮  11:30  23:50

釣り場:いつものタコ場

釣果:なし


今回の釣行もヤリイカ釣りとタコ釣りにした。
前回はタコ釣りがメインだったが、今回はヤリイカがメインでタコ釣りはオマケ。

ヤリイカを餌釣りで釣るのが目的だった。

釣り場には17時前に到着した。
釣り場にはあまり人がいなかったので、良いポイントに釣り座を構えることができた。

風は少しあるものの波は穏やかだったのでフィールドのコンディションは良好だった。
ただ、先週来た時よりも水はだいぶ濁っていたのが少し気になった。

ヤリイカ釣りを始めるにはまだ早いので、まずはタコ釣りからスタート。
とはいえ、ヤリイカ釣りの場所を確保しておかなければならないので移動はできない。同じ位置からひたすらキャストを繰り返すしかなかった。

タコ釣りをしながら海を観察してみる。
……どうもイワシなどの小魚はいないようだ。先週はたくさん泳いでいたのだが、どうも気配がしない。

「う~ん、これはヤリイカ釣りにはマイナスっぽいな…」などと考えながらタコ釣りするが、アタリは一向に無い。

結局タコのアタリは無いまま夕マヅメが終わり、ヤリイカ釣りにシフトすることにした。
周りの人たちもみんなヤリイカ釣りのようで、海面にはたくさんの電気ウキが揺らめいている。

タコ釣りも楽しいけど、ヤリイカ釣りでゆっくりと電気ウキを眺めているのもなんとなく癒されて良い。

しかし、「ゆっくりと電気ウキを眺められる」というのはフィールドコンディションが良いというのもあるが、「イカのアタリが無い」ということに他ならない。

……釣れない。
念のためにつけたエサのチェックをしてみても、まったくの無傷。

どうやらイカだけでなく、エサにちょっかいを出してくる外道すらいないらしい……。

19時半過ぎ、ぼ~っとウキを眺めていると少し離れたところから歓声があがった。ヤリイカが釣れたみたいだ。
やっとイカが回遊してきたようなのでエサを新しいものに交換して、気合とともに仕掛けを再投入。

……釣れない。
誰も釣れない……。さっきのイカは何だったんだ?…はぐれヤリイカ?

20時半頃、離れたところでイカ(たぶん)が釣れたみたいだ。
しかし、そのあとが釣れ続かない。

19時半の時もそうだったが、釣れたのは潮通しの良い限られたポイントだけ…。
少し奥まった位置に釣り座を構えたのは失敗だったかもしれない。

そして、アタリの無いままタイムアップで釣り終了。

今回は難しかった。…というよりも何をすれば良いのかわからなかったなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする