10月 13~14日の釣り エギング

10月13日

中潮

満潮  8:00  19:20
干潮  1:20  13:40

10月14日

中潮

満潮  8:40  19:40
干潮  1:50  14:10

釣り場:静岡県の堤防

釣果:アオリイカ 2杯


今回は土曜の夜から日曜の朝にかけて釣りをするプランを立てた。
主なターゲットはアオリイカと青物。

一晩中アオリイカを狙い、日が昇る頃からは青物を狙おうという中々しんどい作戦だ。
目当ての場所に入れなかった場合に備えてブッコミ・浮きサビキなどの道具も準備しておいた。

釣り場に着いたのは19時頃だった。
残念ながら目当ての堤防は人で一杯だったので、別の釣り場に向かうことにした。

車で移動して15分ほど、空いている釣り場を見つけたので早速釣りを開始する。

まずはエギングで広範囲を探ろうか…と考えていたが、2,3回キャストしたあたりで雨が降り出した。
小降りならそのまま釣りを続けるところだが、本降りになってしまったので一旦釣りをやめて食事をとることにした。

30分ほど休憩したが、雨は依然降り続いたまま……。
釣り人はずいぶん減っていたが雨の中で釣りをするのは億劫だったので、再び「目当ての堤防」に移動することにした。
もしかしたら堤防の釣り人も減っているかもしれない。

堤防に到着してみると、なんと釣り人は誰もいなかった。貸し切りだ。
この堤防の一等地に入れるなら雨なんて気にならない。ショアジギングの場所取りも兼ね、すぐに釣りを再開した。

しかし、いくら一等地だからといってもこの雨の中でいくつも釣り道具を並べるのは嫌だったので、とりあえずエギングだけをやることにした。

雨だけならレインウェアを着れば何も問題ないけれど、しばらくすると風も強くなってきた。
風向き的に釣りができない程ではないが、それでもちょっとやり難い。

21:30、待望のアオリイカ。

キャスト後のフォール中に乗っていた。
風のせいか全然気付かなかった……。

23時頃になると堤防周辺に大量の魚が押し寄せてきた。
何の魚かはわからなかったけど大きさは15~20cm程。
これを狙ってアオリイカも寄ってきているかもしれない…。そう自分に言い聞かせ、相変わらずの雨風に耐える。

0:00、やっとの2杯目。

ロングフォールで抱いてきた。
イカが釣れると寒さも吹っ飛ぶ。

……と思ったけど、やはり寒いものは寒い。
一体いつになったら雨風が止むのかと天気予報・雨雲レーダーを確認すると、なんと7時になっても雨模様という予報。(釣りに来る前の予報だと曇りだったんだけどな…)

なかなか入れない堤防の一等地、大量のベイトフィッシュ、アオリイカも釣れている…とまだまだ釣りをしたいところだったが2時半頃には完全に冷えて疲れ切ってしまった。

このまま釣りをしても調子を崩すだけなので釣りを終えることにした。せめて風だけでも無かったら朝マヅメまでできたはず……。

しかし、最近はまともにショアジギングができてないなぁ……。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする