3月2日の釣り タコ釣り

若潮

満潮  3:10  13:00
干潮  8:10  20:30

釣り場:いつものタコ場

釣果:なし


今回の釣りも先週と同様にゆるいタコ釣りにした。
先週は久しぶりのタコ釣りにも関わらず簡単にタコが釣れたので今回も楽勝だろう。

釣り場には11時前に到着した。
前回よりも早い到着はやる気の表れだ。

先週もそうだったが、海は澄んでいて底まで はっきりと見通すことができる。
隣のおっちゃんの足元に垂らした仕掛けに魚が寄ってきていないこともはっきりとわかる。

魚の姿をほとんど見ないのも先週同様だが、今日はなにやら小さい魚が水面付近に群れているのを確認できた。
種類まではよくわからないが、サイズ的に稚鮎だろうか?

冬の間は海に通っていなかったのでこう言うのもなんだけど、先週来た時とのちょっとした違いに春の訪れを感じる。

さて、海の観察はこれくらいにしてタコ釣りだ。

釣り人の数は、この釣り場のキャパシティの3~4割ほどだろうか。
人数は少なくて良いのだが、釣りたいポイントには全て先客がいる。

仕方なく空いているポイントをランガンで探っていくことにした。
この釣り場はお昼に帰る人も多いから、ちょっと時間を潰せばきっと目当てのポイントも空くだろう。

しかし、いくら待ってもポイントは空かず、中々探りたい所を探れない。
まあ、こればかりは仕方がないことだけど、この時期のタコ釣りで狙いたい所を全く狙えないというのも珍しい。

「今週も楽勝だろ」と甘く考えていたのがいけなかったのかもしれない。
よし、ここは初心にかえって「タコは足で釣る」というスタイルを実践しよう。

こうなったら、探れるところは全部探るつもりでひたすら歩くぞ!

……

17時頃、釣りウォーキングを終えることにした。
なかなか良いウォーキングだった。

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする