3月25日の釣り タコ釣り ヤリイカ釣り

3/25の釣行メモ。

中潮
満潮  3:40  15:10
干潮  9:30  21:40

釣り場:いつものタコ場

釣果:タコ5杯

この日は、日中はタコ釣りをして夕方からは餌釣りでヤリイカを狙ってみる、というプランの釣行だった。
朝の干潮にかけての時間帯も釣りをしたかったので、長時間の釣りになった。
天候は曇りで風もやや強く、寒い一日だった。
天候のせいか釣り人も少なく、好きな場所で竿を出せた。

最初のうちは最近好調な浅場・足元付近のポイントをテンポよく探っていくが、まったく反応がない。
しかも、風が強くて浅場でも水中が見えず、物陰をうまく狙うことができない・・・。根掛かりも多発してしまった。
仕方なく他のポイントを狙うことにした。
キャスティングで広範囲を手早く探っていくことにした。

8時15分、1杯目。砂地と石底の境目付近。

9時10分、2杯目。砂地を遠投で。ちょっと深場。

10時20分、3杯目。砂地エリアで。小さいからリリースした。

昼前から仮眠して休憩。

14時、4杯目。1・2杯目を釣ったポイントの近く。

ここはタコのアタリが多い。釣り人に狙われにくいポイントだからか?

18時30分、5杯目。4杯目と同じポイントで。

ヤリイカの仕掛けを投入し、アタリを待っている間にタコを狙う作戦。
結果的には3杯目のタコ以外は同じエリアで釣れた。最近は釣れるエリアが偏っている気がする。

去年良く釣れたポイントは、最近では全然釣れなくなった。不思議。
ヤリイカ釣りは初めてやってみたけど、仕掛けがシンプルで楽だった。
しかし、ヤリイカの反応は全くなく、エギング・餌釣りに関わらず、イカを釣った人はいないようだった。
そもそも、イカ狙いの釣り人が少なかった。時期が悪いのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする