7月17日の釣り ショアジギング チョイ投げ

7/17の釣行メモ

小潮
満潮  11:20  23:30
干潮  5:20   17:00

釣り場:静岡県サーフ・堤防

釣果:サバ(マサバ・ゴマサバ)6尾 シロギス4尾 カサゴ1尾 サビハゼ多数

連休最終日は、青物狙いで静岡のサーフへ出かけた。
天候は曇り・雨のち晴れ。少し風もあって朝は涼しかったが、すぐに酷暑になった。
釣り場には夜明け前に着いた。
釣り道具を準備して、ポイントに到着したのは3時過ぎだった。

先客の釣り人もそこそこいた。
釣り人は時間とともに増えていき、4時前には見える範囲のサーフに隙間なく並んでいた。
日の出を待たずに釣りを開始した。
この日もショアジギングで魚を狙った。

4時過ぎ、暗い中で釣れたのはサバ。

日の出前に釣れた。ボトム付近のフォールに反応したようだった。

サバの群れが回遊していたようで1時間ほどはサバが釣れ続け、合計6尾のサバが釣れた。
ほとんどがメタルジグのフォール中に釣れた。
5時半頃になるとサバの群れは抜けてしまったようで、サーフを見渡しても魚が釣れている様子は無かった。

こうなると次の群れが回遊してくるまで待つしかなくなってしまう。
この後の回遊を待っても良かったが、最近の釣果が気になっていた堤防の様子を見に行くことにした。
6時過ぎにはサーフの釣りをやめて、次の場所に向かった。

7時半には目的の堤防に到着した。
あまり人もいないし、様子を見る限りだと青物の気配は感じなかった。
釣り場にいた方に話を伺うと、やはり最近は釣れていないとのことだった。
特に回遊魚は全然釣れていないらしい・・・。

回遊魚が釣れてないのは残念だったが、せっかく来たのでチョイ投げをすることにした。
釣れる魚はほとんどがサビハゼで、たまにシロギスが混じる程度で魚影は薄そうだった。
11時頃までチョイ投げを楽しんだが、暑さに負けて釣りを終えた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする