7月29日の釣り ショアジギング

7/29の釣行メモ

小潮
満潮  9:10  21:40
干潮  3:20  15:10

釣り場:静岡県サーフ・ゴロタ場

釣果:サバ1尾 ダツ1尾 シイラ10尾?

今回の釣行は、朝マヅメはサーフで回遊魚を狙い、その後は気になっていたゴロタ場の様子を見に行ってみた。
釣り場には2時前に着いた。
まだ釣りをするには早かったが、場所取りのためにポイントまで移動。

風はほとんど無く、深夜なのに蒸し暑かった。この時は曇りだった。
まだ釣り人は多くなかったが、3時頃から人が増えていった。
3時半を過ぎたあたりから釣りを開始した。
今回もショアジギングで回遊魚を狙った。

4時頃、サバが釣れた。
サバの群れが回遊してきたようで、周囲の人もサバを釣り上げていた。
しかし、30分程経つと群れが去ってしまったのか、なんの反応も無くなった。
黙々とジグをキャストし続けるもアタリは無く、ナブラも起きない。

7時前、ナブラとは言えないものの水面が少しざわつく。
ジグを投げてみると、シイラ(ペンペン)が釣れた。
この後は何の反応もなく、8時頃にサーフを離れ次の場所に移動した。

次の場所に到着したのは9時頃だった。この時は晴れていて、心地よい風が吹いていた。
この場所は初めて来たが、潮の流れが絡み合っていて雰囲気が良かった。
小魚も多く集まっていて、これを餌にする魚も集まっているんじゃないかと期待が高まる。
釣り人も何人かいたが、釣り場が広かったので好きな位置で釣りをすることができた。
とりあえず小魚が集まっている場所の周囲を探ることにした。

10時、強烈な引きを見せたのは大きなダツだった。

しかもスレ掛かり・・・。引くわけだ。

ダツが釣れた後しばらくすると、数匹のシイラが水面からジャンプしているのを発見した。
俄然やる気が出て、ジグを投げる。

10時半過ぎからシイラが釣れだし、12時までに10尾程を釣り上げた。

ほとんどが40㎝前後のペンペンシイラだったが、滅多に無い爆釣で腕がパンパンになってしまった。

12時を過ぎるとシイラの群れは抜けてしまったようで反応がなくなった。
シイラの数釣りに満足したのと、腕が疲れてしまったこともあってここで釣りを終えることにした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする