9月 1・2日の釣り ショアジギング ブッコミ釣り 泳がせ釣り

1日

小潮

満潮  8:40  20:40
干潮  2:30  14:30

2日

小潮

満潮  9:40  21:20
干潮  3:20  15:20

釣り場:静岡県 堤防

釣果:ワニゴチ 2尾 アカハタ 2尾 カサゴ 1尾 イトフエフキ 1尾 ウミヘビ 1尾 ネンブツダイ・ウツボ たんまり


今回は静岡県の某堤防で夜のブッコミ釣りと朝マヅメのショアジギングをすることにした。
たまにはゴロタ場以外でもやらないと……。

釣り場についたのは22時半頃だった。
天候は曇り・微風。涼しくて良いけど、天気予報ではこれから雨が降ってくるらしい。

堤防には珍しく誰もいなかったので先端に釣り座を構えることにした。
さあ、まずはブッコミ釣りだ。

エサはソウダガツオとサバの切り身、それと塩イソメも少し用意した。

この堤防ではブッコミ釣りをしたことが無かったので、まずは仕掛けをさびいて海底の様子を調べてみる。
周りの風景から察するに、底は石がゴロゴロしているんじゃないか……?

……あれ? 意外と砂地だな。もっと岩とかが沈んでいると思っていたんだけど予想が外れてしまった。
これではいくらやっても根魚は釣れそうにないぞ……。根魚狙いだったのに…。

根魚の期待は薄れてしまったけどショアジギングのポイントとしては有望なので、明るくなるまではのんびりブッコミ釣りをすることにしよう……

…と考えていた矢先、いきなり何かがヒット! (22:50)
マゴ……いや、ワニゴチか。
へぇ~、ブッコミで釣れるんだ。

このワニゴチは沖に投げておいた仕掛けに掛かったので、他の竿の仕掛けも沖の方向にキャストし直すことにした。

この魚が釣れるんなら根魚にこだわる必要はない。2尾目のワニゴチを狙うことにしよう。

……

最初のアタリは釣り開始直後に訪れたが、次のアタリが中々来ない。…ワニゴチはまぐれだったのかもしれない。

このまま仕掛けを沖狙いに集中させておくとチャンスを逃しそうなので、沖狙いの竿と堤防周辺狙いの竿とに分けておくことにした。

0:50、堤防周辺狙いの竿に小さいアカハタ。
ちゃんとアカハタもいるのか…。
これは時合いが来たら根魚系ももっと釣れるかもしれないな……。

やはり、沖狙いの竿と堤防周辺狙いの竿の両方が必要か。

1:20、沖に遠投していた仕掛けに再びワニゴチ。

もしかして、ここはワニゴチの穴場だったのか…?
いやぁ意外だ。…専門に狙ってみればもっと釣れるのかもしれないなぁ。

2尾目のワニゴチで沖狙いの竿を増やそうかと心が揺らぐが、ここはグッと我慢して分業体制を維持。
時合いが来れば、きっと堤防周りで根魚が盛んに釣れるはずだ……たぶん。

2時前、堤防の周囲を泳ぐスズキを発見!
ベイトフィッシュも多いし、これは泳がせ釣りをやるしかない!

塩イソメで釣ったネンブツダイをそのまま泳がせてスズキを狙ってみることにした。
ネンブツダイなら足元にうようよいるから、生餌の補給には事欠かない。

泳がせ釣り開始から5分ほど、竿に大きなアタリがあってドラグが鳴る!
……が、上がってきたのはウツボ。

ここまではウツボは釣れていなかったが、ついに堤防周りにウツボが寄ってきてしまったようだ。
この後も泳がせているネンブツダイはことごとくウツボの餌食になっていく……。

しかも、40cm程のものから優に1mを超えたものまで様々なサイズのウツボが釣れ続く…。
一体どこから湧いてきたんだ。このウツボ御一行は……。

3:45、泳がせの仕掛けにアタリ。 はいはい、またウツボだろ…

アカハタだった。
…泳がせでもまともな魚が釣れた。

3:50、ブッコミの仕掛けにカサゴ。

これが今日のブッコミ釣りのメインターゲットだと思ってたんだけどなぁ……。

この後も薄明るくなるまでブッコミ&泳がせ釣りを続けたが、ブッコミにウツボ! 泳がせにもウツボ! という状態に嫌気がさしたので、ショアジギングにシフトすることにした。

……しかし、ショアジギングを始めて20分ほど経ち「もうそろそろ回遊魚の時合いだろ」という時に急に強い雨が降り出し、なんと近くで雷も鳴りだしてしまった。

いよいよこれからだという時間帯だったが、これでは釣りを続けるのは危険なので釣りを終えることにした。

雨・雷が止むのを待っても良かったが、あの凄まじいウツボフィーバーのおかげで…もう雨雲が過ぎるのを待つ気力も残っていなかった……。