12月2日の釣り タコ釣り

大潮

満潮  4:10  15:20
干潮  9:40  22:10

釣り場:いつものタコ場

釣果:タコ1杯

今回の釣行は、約2カ月ぶりのタコ釣り。場所は神奈川県・いつものタコ場。
時期的にまだ青物も狙えるかもしれなかったが、道具の準備が面倒だったのでタコ釣り一本でいくことにした。

釣り場についたのは7時過ぎだった。釣人は少なかった。
それにしてもタコ釣りは朝マヅメにこだわる必要がないから楽でいい。早起きに失敗しても問題なし!(失敗した)

天候は晴れ、風がやや強く吹いていて寒かった。でも、冬は釣人が減るからタコ釣りをやるには良い季節かもしれない。
釣りをしながら海の様子を観察してみる。水はとても澄んでいて底までハッキリと見え、トウゴロウイワシ?やアイゴが多かった。

ついでに他の釣り人の様子も観察してみる。久しぶりに来たから、今は何が釣れているのか知りたかった。

メタルジグやミノーを使っている人が何人かいたので、まだ青物も釣れているのかもしれない。(この日釣れているのは見なかった)
餌釣りでは、ウキ釣り(何狙いかはよくわからなかった)の人が多く、他にはちょい投げやタコ釣り、団子釣り(シブい!)の人もいた。

しかし、釣果は芳しくないようで、釣れているのはアイゴばかりだった。「魚が釣れなくて活気がない」というのが冬の到来を感じさせる。

魚はあまり釣れていないようだけど、タコ釣りにはあまり関係ない。(と思う)
黙々とキャスト・移動を繰り返す。最初は浅場を中心に狙ってみたが、何の反応もなかった。

浅いところがダメなら次は深いところだろう、と深場からカケアガリ付近を攻めてみる。
…とすぐに釣れた!

9時10分、ちびタコくん。お久しぶりです!

この時間帯はカケアガリ付近にタコが多くいたようで、この後もカケアガリで2回ほどアタリ(たぶん)があった。…が追釣できず。
タイムリミットの10時半で釣りをやめた。

さて、この冬は何釣りに力を入れようかな?
タコ釣りも良いけど、何か他にも狙ってみようかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする