9月10日の釣り ショアジギング カワハギ釣り ぶっこみサビキ

9/10の釣行メモ。

中潮
満潮  7:10  19:10
干潮  1:00  13:10

釣り場:いつもの釣り場、東京湾の岸壁

釣果:タチウオ1尾 アジ1尾 カワハギ6尾 ベラ等その他多数

近頃秋めいてきたので静岡県通いをやめ、いつもの釣り場の様子見をすることにした。
メインターゲットはカワハギとアジ・イワシ等のサビキで釣れる魚。
もしかしたら青物も回遊してきているかもしれないのでメタルジグも準備しておいた。
天候は曇り・晴れ。風が多少吹いていたが釣りに支障はなかった。
朝は涼しかったが、昼間は暑かった。

釣り場に着いたのは4時頃だった。
どこのポイントで釣りをしようかと考えながら釣り場全体を見て回ってみるが、どのポイントも満員状態で入れるスペースが無い。
まだ夜明け前だというのにこんなに人が多いとは予想外だった。
付近の釣り場にも人が多く、仕方なく移動することに。

移動してきたのは東京湾のとある岸壁。もうすで明るくなっていた。
いつもなら釣人が多くいるはずなのだが、なぜか4、5人しかいなかった。
ここならアジや青物も狙えるので早速釣りスタート。
アジ狙いでサビキ、青物狙いでメタルジグをキャストする。

5時20分、タチウオ。

釣りを開始してすぐに釣れた。ややゆっくりとジグを操作した。

タチウオは時合いが短いので集中してジグを投げ続ける。
アジ用のサビキはボトムにしばらく放置する仕掛けを使い、たまにコマセを入れて同じ場所にキャストし直すだけなのでメタルジグの釣りに集中できた。

6時10分、アジ。

タチウオを諦めかけた頃に釣れた。
手早くサビキを再投入するが、これ以降は反応なし・・・。

7時を過ぎまで粘ってみたが何の反応も無くなってしまったので、最初の釣り場に戻ることにした。朝マヅメで釣りを終えた人がいるかもしれない。
いつもの釣り場に戻ると、少しだけ人が減っていた。

これならサビキ釣りとカワハギ釣りなら出来そうだった。
空いているスペースに入り海中の状況を観察してみると、イワシ等の姿は見当たらなかった。
そこで、ひとまずカワハギ釣りをやってみることにした。
他の釣り人によってすでにコマセが撒かれているので、カワハギも足元付近に寄ってきている可能性が高い。
まずは足元付近を探ってみることにした。

8時40分、狙い通りのカワハギ。なかなか良型。

やはり足元にカワハギも集まっているようでアタリが頻発した。
なかなか針掛かりしないが、それがかえって面白い。

10時半までの間にワッペンサイズのカワハギが5尾釣れたが、どうもサイズが伸びないので場所を移動することにした。
しかし、相変わらずどの釣り場も(加えて道路も)混雑している可能性が高かったので、良さそうな場所に入れなかったら帰るつもりだった。

移動して一つ目の場所は人が多かったのでパス。
もう一つの場所に移動するがここも人が多く、とても釣りになりそうになかった。
自宅方面に車を走らせながら何か所か釣り場を見てみたかったが、渋滞にはまり気力がなくなってしまった。

不完全燃焼のまま帰路に就いた。