7月1日の釣り エギング チョイ投げ

7/1の釣行メモ

小潮
満潮  9:00  22:20
干潮  3:40  15:30

釣り場:いつものタコ場

釣果:シロギス8尾 メゴチ6尾 カワハギ1尾 タコ3杯 ハオコゼ等多数

この日はチョイ投げとエギングの2本立てプランだった。
日中はチョイ投げ、夕マヅメからはエギングをしようと考えた。
釣り場に着いたのは14時近くだった。釣り場にはほとんど人はいなかった。
雨が降ってきそうな曇天で風が多少吹いていた。

人がほとんどいないので、まずはチョイ投げで広範囲を探った。
アタリの多くはハオコゼで、シロギスやメゴチは一部のポイントでしか釣れなかった。
シロギスとメゴチが多いポイントを集中的に探っていくとカワハギが1尾だけ釣れた。

しかし、カワハギが釣れたポイントは遠く、チョイ投げだとギリギリ届くくらいの距離だった。運良く1尾だけ釣れたが、その後はカワハギらしいアタリもなかった。
チョイ投げに集中しているとすぐに夕マヅメの時間帯が近づいていた。
まだイソメが残っていたので、チョイ投げを置き竿にしつつエギングをすることにした。

19時頃、エギングでチビタコ。

19時20分、今度はチョイ投げでチビタコ。

20時頃、またエギングで。

19時~20時はタコの時合いだったのかもしれない。今回は外道だけど・・・。
この後もチョイ投げとエギングのダブル体制で粘ったが本命のイカのアタリは無く、釣れるのはハオコゼだけだった。
雨が降ってきたのを切っ掛けに釣りを終えた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする