9月16日の釣り カワハギ釣り ジグサビキ

9/16の釣行メモ

若潮
満潮  14:50
干潮  7:30  20:20

釣り場:いつもの釣り場・その隣の釣り場

釣果:カワハギ15尾? サンバソウ(イシダイ)4尾 ウルメイワシ30尾? キタマクラ・ベラ等多数

今回はカワハギ釣りをメインにして、サブ用にルアータックルも準備した。
釣り場に着いたのは12時半頃だった。天候は雨。風も多少吹いていた。
台風の影響で少し雨が降っていたが、釣り場には人が少なかったので釣りはしやすかった。
入りたかったポイントも空いていたので早速カワハギ釣りを開始した。

仕掛けは胴付きで、エサはジャリメとアサリを使った。
仕掛けを足元に投入すると、すぐにアタリが出るが針掛かりしない。
この日も足元にカワハギが集まっているようだった。

13時頃からカワハギが釣れだした。
中にはサンバソウも混じった。

しかし、釣れども釣れどもワッペンサイズで良型は釣れず。
たまに良い引きをみせたのは大型のベラだった・・・。

数は釣れるけどサイズが伸びないので違う釣り場に移動することにした。
次の釣り場も人がほとんどいなかった。
ここでもカワハギ釣りをしてみるが、あまりアタリがない。
たまにアタリがあってもキタマクラやベラなどの外道だった。

どうも良くないな、と思ったところにイワシの群れが回遊してきた。
コマセは用意してなかったので、ジグサビキで狙うとウルメイワシが釣れた。
夕刻で暗くなっていたこともあり、ジグサビキで次々にイワシが釣れた。
が、すぐに沈黙。

その後もしばらくジグサビキで探ってみたが、イワシの鮮度が落ちる前に帰ることにした。
本当は青物の回遊も期待していたのだが、ナブラや鳥山はなかった。
もうそろそろ良さそうだけど、イワシが少ないのが気がかり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする