5月26日の釣り ショアジギング エギング

小潮

満潮  9:20
干潮  4:40  16:20

釣り場:静岡県 堤防

釣果:シイラ 2尾 


今回は静岡県で回遊魚&アオリイカ狙いの釣行。昼間から夕マヅメはショアジギングで回遊魚を狙って、夕マヅメ頃からはエギングでアオリイカを狙うプランだ。

ついに今年もショアジギングのシーズンがスタートだ。これからの1・2ヵ月の間は何を狙うか迷うだろうなぁ…。

釣り場に着いたのは15時くらいだった。
天候は晴れ・そよ風。5月なのにとても暑く、予報では真夏日とのこと。

釣り場にはそこそこ人がいたが、空いているスペースにすんなりと釣り座を構えることができた。
まずはショアジギングからスタートだ。最近はブリが釣れることもあると聞いて自然と鼻息も荒くなる。

釣りをしながら海の様子を見てみると、海水はとても澄んでいて海藻が沢山生えていた。海藻周りには小魚も多く居て、これはアオリイカも期待できそうだ。

心は既にアオリイカへの期待でいっぱいになりつつあるが、とりあえずはショアジギングに集中だ。
ジグをキャストして表層から順に各層を探っていく。

……特に反応なし。

沖の方を見渡しながらキャストを続けるが、ナブラなどもなく小魚の多い堤防周りとは対照的に生命感を感じない。
まあ、まだ昼間だし、これからこれから。

17時半頃だったか、沖目で小魚が水面を騒がせているのを発見。
いよいよチャンスタイム到来か?

17:50、表層をジャカ巻きしていると…ヒット!そして、ジャンプ!

思った通り、魚が回遊してきたみたいだ。
それにしても、もうこんなサイズのシイラが釣れるのか…。いいね!

18:10、同じパターンでまたもやヒット&ジャンプ!

シイラ特有の強烈なファイトを楽しみ、堤防に最後は抜きあげて2尾目をゲット……する予定だったけど、スマホを取り出そうとして目を離した隙にフックアウトしたらしく、自力で海にお帰りになった。…写真取れず。

それにしても、久しぶりのシイラ釣りはやっぱり楽しいな。そろそろエギングに切り替えるべきかもしれないけど、ショアジギングの止め時がわからない……。

結局、すっかり暗くなる19時過ぎまでショアジギングを続けてしまった。
エギングの準備をしていると、近くの人がアオリイカを釣り上げた。…少し出遅れたかもしれない。

準備を終え、エギングスタート。
ここは潮の流れが速いのでディープモデルもローテーションに加えて探っていく。

……が、全然アタリがない。
どうやら釣れるポイントは狭いようで、釣れるのは堤防の一角だけだ。

合っているかどうかはわからないが、印象としては「イカは回遊してくるのではなく藻場から捕食の時だけ出てくる」という感じだ。
回遊ルート上(たぶん)をエギで丹念に探っている人達は釣れず、藻場付近で釣りをしている一部の人達だけがアオリイカを釣り上げている。

日付が変わる頃まで頑張ってみたが何もなし。
シイラが釣れていることも考えると、そろそろショアジギングに専念しても良いのかもしれない。……でも、やはりイカも捨てがたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする