2月4日の釣り タコ釣り

2月4日の釣行メモ。

小潮
満潮  9:40  23:20
干潮  3:10  16:40

釣り場:いつものタコ場

釣果:タコ6杯


釣り場についたのは9時前。穏やかな天気、釣り人も少なくタコ釣りがしやすい状況だった。
何回も同じ釣り場で釣りをしていると、釣れやすいポイントというのがなんとなくわかってくる。釣り人が少ないので、そういうポイントをテンポ良く探ることにした。

9:10に1杯目が釣れた。ここは外せないポイントでいつも狙う。入り直しても狙うほどの高実績ポイント。
(うっかりして締めた後に撮影。結構グロい。)

9:50に2杯目。足元の敷石近くで釣れた。

10:20に3杯目。これもよく狙うポイント(遠投)で釣れた。根掛かりだと思って、ラインを手で引っ張ったらタコだった・・・という恥ずかしい釣り方だった。

10:50に4杯目。3杯目と同じポイント。タコが乗った時の重量感から、1㎏は優に超えていると思ったが重さの半分は海藻だった・・・。

10:55に5杯目。同じポイントで。今になって考えれば、この時が時合いだったのかもしれない。

12:30に6杯目。別の場所に移動して。先週漁師のおっちゃんがタコを獲っていた所。ここは遠投でばかり狙っていたが、近くを狙うのも良さそうだ。

この後はアタリすらなくなってしまい、釣り終了。
時合いを逃すと全く反応しなくなるのか?午後はほとんど反応せず。
しかし、まさか6杯も釣れるとは思わなかった。タコの時合いは、潮の動きとは関係が無さそうで良くわからない・・・。見た目通りの変な生き物ってことなのか・・・。
テスト中の捨てオモリ(スナップ式)は、今回もロストが無かった。ちゃんと機能するかを確認したいのだが、意外と捨て糸式よりも根掛かりし難くなっているのかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする