11月2日の釣り 泳がせ釣り

 

11/2

中潮

満潮  9:10  19:40
干潮  2:00  14:30


11/3

小潮

満潮  10:10  20:10
干潮  2:50  15:20

 

釣り場:静岡県の堤防・付近の小場所

釣果:ワラサ 1尾 タチウオ 7尾 アオリイカ 1杯 ネンブツダイ 多数

 



今回も泳がせ釣りとエギングでアオリイカ狙いをメインとしたプランを立てた。


釣り場に着いたのは20時過ぎだった。道路が混んでいたので時間がかかってしまった。

今日はどこの釣り場も人が多く、釣りができる場所を見つけるだけでも大変だった。
最初に入ったポイントは、誰も釣りをしない様な小場所。良いポイントではなかったが、人が多いので仕方がない。

 


今回は活きアジを用意してきたのでまずはアジを泳がせてみる。あまりアタリが出ないようなら移動かな…。

このポイントはカケアガリ手前はとても浅く釣りがしにくいので、カケアガリ先までアジを飛ばしたり泳がせたりしようと試みた。

しかし、キャストではカケアガリまで届かないし、潮の流れが沖から岸に向かっているのかウキは手前によってきてしまう。
小ぶりなアジなので遊泳力も低く、沖に向かって泳いでくれる気配もない…。

これは困った。
まあ、仕方ない。浅瀬でイカが釣れることは前回の釣行でわかった。今日も運が良ければ釣れるだろう…。


開始して30分経った頃に2回アタリがあったが、2回とも鈎掛かりしなかった。
たぶんアオリイカだと思うけどなぁ…。

 


21時半頃になると向かい風になってしまい、どシャローしか狙えなくなってしまった…。
これだとさすがに釣りができないので、この釣り場近くの大場所にポイント移動することにした。もしかすると釣りをするスペースがないかもしれないけれども……。


移動してみると運よくこれから帰る人と入れ違いになって釣り座を確保することができた。
釣り座もいい感じの位置だ。よし、今日はここに腰を据えることにしよう。


とりあえずは手持ちのアジを泳がせておいて、その間に生餌(ネンブツダイ)を釣ってエサを確保する。
ウキをチラチラと見ながらのネンブツダイを数釣りしていく。


しばらくするとアタリがあり、タチウオが釣れた。
これは今日もイカ釣りには良くない日かもしれないな…。


予感通り、この後もポツポツとタチウオは釣れたが、アオリイカは釣れない時間が続いた。周りの釣り人も同様のようだ。

本命のアオリイカは釣れないものの、タチウオのアタリがポツポツとあって退屈はしない。
まあ、タチウオ仕掛けに交換してしまったので、もしイカのアタリがあっても鈎掛かりしない可能性が高いんだけども…。


2:30、ウキが勢いよく沈みドラグが鳴る!
竿から伝わる手応えは……青物だ!


四苦八苦しながらも釣り上げたのは70㎝程のワラサ。
そうそう、こういう魚が釣りたかったんだ。……でも、この前掛かった魚の引きはこんなものじゃなかったな…。

ま、何はともあれ嬉しい1尾だ。
この魚もタチウオに半分喰われたアジに喰いついてきた。死餌でも喰ってくるということは匂いが重要なのか…?

 

4時過ぎからは残しておいた大き目の活餌を使い、本格的に青物を狙うことにした。……とはいってもやることは今までと変わらないんだけどね。


4:50、朝の青物タイムを待っていると……。


アオリイカ。
1本鈎のタチウオ仕掛けでなんとかゲット。ラッキーだった。

 

5時頃、今度は青物かなにかがヒットしたが、堤防の敷石か捨てロープに引っ掛かってしまってバラシ。
くそ~…。

同時刻に近くで大物が釣れていたようだ。堤防の一角は大盛り上がりだった。


この後にもチャンスタイムが来ることを期待したが、アタリは得られなかった。
6時までは釣りを続けたものの、ここで眠気がピークに達してしまった。

釣りはここまでにして、仮眠してから帰路についた。

 

…ん?そういえばエギングやってないな……。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする