5月25日の釣り ショアジギング フラットフィッシュ

若潮

満潮  2:00  14:20
干潮  8:50  20:20

釣り場:静岡県サーフ

釣果:ヒラメ(ソゲ) 1尾 小サバ 5尾くらい カタクチイワシ 1尾


今回は平日のサーフ釣行。
ターゲットは回遊魚とフラットフィッシュ。そろそろ大サバが釣れても良さそうだとなんだけど……。

釣り場についたのは3時過ぎだった。
天候は曇り・晴れ、朝は風がほとんど無くて波も穏やかだった。

道具を準備して、釣りを開始したのは3時半過ぎ。

まずはフラットフィッシュを狙ってみることにした。
「回遊魚は誰かが釣ってから狙えばいいかな…」というコバンザメ釣法だ。

使うのはヒラメ用のワーム。
この釣り場はカケアガリがはっきりしているので、カケアガリ付近を丹念にトレースしてみると……

4:00前、ヒラメ。

ソゲだけど、嬉しい1尾。
本命でヒラメが釣れたのは初めてだし、自作ベイトロッドで釣れたまともな魚もこれが初。

このヒラメはカケアガリよりも上の浅場で釣れた。
ひょっとすると、他のヒラメも餌を食べるために浅場にいるかもしれないので、キャストできる範囲をくまなく探ってみるが反応は無かった。

4時半頃、ヒラメの反応が無いので回遊魚狙いに切り替える。
まだ誰も回遊魚を釣ってはいなかったが、やっぱり朝マヅメは回遊魚を釣りたくてソワソワしてしまう…。

そして…

いつものこいつ。小サバ。

ベイトはいるみたいなので回遊を信じてひたすらジグをキャストする。
キャストする…。

……キャストする。


……いくらキャストを続けても、小サバしか釣れない。いや、1尾だけカタクチが釣れたっけ…。

ふと気付くと時刻は既に8時を過ぎていた。
結局、朝マヅメには回遊魚を釣った人はいなかったんじゃないかと思う。

このくらいの時間になると釣り場に残るのはカゴ釣り師が多かったが、どうやらカゴ釣りではタイ(チャリコ)が偶に釣れているようだ。

ナブラも起きず、カゴ釣りにも回遊魚が掛かる気配も無いので、回遊魚からヒラメに狙いを切り替えることにした。

ヒラメのポイントは知らないので、少しずつ移動しながらキャストを繰り返すこと3時間……全くアタリが無いままお昼を迎え、疲れたので釣りを終えることにした。

う~ん、ヒラメが釣れたのは良かったけど、サバはどうしちゃったんだろうか?