2月24日の釣り タコ釣り エギング

小潮

満潮  10:20
干潮  4:20  18:20

釣り場:いつものタコ場

釣果:タコ1杯

ひさしぶりに海釣り。
そういえば今年初の海釣りか…。

珍しくヒラメでも狙ってみようかとも思ったけど、今回は無難にタコ釣りとヤリイカエギングをすることにした。
ヒラメはもう少し調子の良い時に狙うことにしよう。

釣り場には5時半頃に到着した。
天候は晴れ、微風。(日が出た後はポカポカ陽気だった)

釣り場には人は少なく、好きな場所で竿が出せる状況だった。
ヤリイカ釣りをしている人がチラホラいたので、まずはヤリイカ狙いのエギングからスタートした。

釣り開始後、すぐに空が明るくなりはじめ、朝マヅメを迎えるがエギには何の反応もない。
ヤリイカ狙いの餌釣り師の人達にもアタリは無いようで、どのウキも一向に沈まなかった。

ヤリイカを狙うには来るのが遅すぎたかもしれない。
やはり夜中から釣りをしないとダメか…。

何も起きないまま朝マヅメの時間帯は終わり、エギングからタコ釣りに切り替えた。
相変わらず人は少ないので実績ポイントをラン&ガンする作戦。

まずは石底のエリアをチェック。
……反応なし。

次は砂地のカケアガリ。
……反応なし。

続いて、ただの砂地エリア。
……すごく海藻が絡む。これだけ海藻だらけだと釣りにならない。去年はこんなに海藻は無かったような…?

少し離れた砂地のポイントに移動してもダメ。ここも海藻だらけで釣りにくい…!
ちょっと来ない間にこんなに海藻だらけになっているとは……。

どこでやってもタコのアタリすら無く、正直釣れる気がしない……。

「タコ釣りってこんなに難しかったっけ?」と考えながら海面を眺めていると、何かが水面を騒がせている。


写真には上手く写せなかったが、どうやらカタクチイワシの群れのようだ。しかも、意外と型が良い…。

「イワシがいるんならサビキを持ってくればよかったな…」と準備の甘さを悔んでいると……

チビタコが釣れた。…いや、「釣れてた」。(8時50分、石・砂混合エリア)

なんだろう?…イワシに見とれてデビルエイトクロー(自作のパチモン)を動かさなかったのが良かった…のかな?
まあ、何はともあれタコを釣ることはできた。ラッキ~。

しかし、この後は何もなし。
10時半頃まで釣りをしたけど何の反応も得られなかった。実績場でアタリすらなかったから、けっこう渋い日だったのかもしれない…。

イワシの他にもキビナゴ?のような魚も回遊していた。
次はサビキでもやるか。……それともヒラメか?ベイトフィッシュがいるなら釣れるかもなぁ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする