6月17日の釣り タコ釣り エギング チョイ投げ

6/17の釣行メモ

小潮
満潮  10:00  23:30
干潮  4:40   16:30

釣り場:いつものタコ場

釣果:タコ1杯 シロギス7尾 カワハギ1尾 オハグロベラ1尾 トラギス・ハオコゼ多数

この日はイカを狙って朝マヅメから釣りをした。
意外にも釣り人が少なく、好きな場所で竿を出せた。
風がほとんどなくエギングがしやすい好条件だったが、潮回りは良くなかった。

段々と明るくなっていく中、黙々とロッドをしゃくり続けるもイカの反応はない・・・。
すぐに朝マヅメの時間帯は過ぎてしまった。
明るくなり海中の様子を確認すると水が濁っていた。先週までは海底まで見えたが、この日は相当濁っていた。

濁りと関係があるかどうかはわからないが、イワシ・サバなどの小魚の数も少なかったようだ。サビキ釣りをやっている人たちを見てもポツポツと釣れる程度だった。

朝マヅメ後は、タコ釣りとちょい投げをすることにした。
人が少ないので好きな位置を探ることができたが、タコの反応はほとんどなかった。
ちょい投げではトラギスやハオコゼが釣れることが多かった。
シロギスはもっと沖合に多いのかも。

この日釣れたタコは、ちょい投げで釣れた子ダコだった。

最初はイイダコだと思ったけど、小さいマダコだった。

初めて釣れた魚もいる。

オハグロベラというらしい。ちょい投げだと色々な魚が釣れる。
タコ釣りよりもちょい投げを楽しんでいたが、不運にもリールが破損してしまい午前で釣りを終了した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする